高校の卒業アルバムを発見。

久しぶりに実家に帰って、自分の部屋の整理をしていたら高校の卒業アルバムが出てきました。

ついパラパラ見ていると、懐かしい顔や思い出がいっぱい。
自分の写真でさえ昔の友人のような懐かしさを感じました。

友人の顔を一人一人見ていたら、そのことの思い出が昨日のことのように蘇ってきます。


特に好きだった人の顔は食い入るように見てしまいました。
毎日会えるのが嬉しくて、朝早くに起き鏡の前で1時間も髪のセットをしてから登校した日々。
恥ずかしさもあってニヤニヤしながらアルバムを眺めてしまいました。

気がつくともう2時間も掃除する手が止まってしまっていました。
いつものことですが、大掃除すると見つけたもの一つ一つの思い出に浸ってしまい、掃除がなかなか進まない私です。



Comments are Closed