結構温かくて手放せない

テレビを見ながらチョコチョコと余り毛糸で指先のない手袋を編みました。

水仕事をしたりするときには使えませんが、
パソコンを使っていたりするときに手指がかじかんで動きにくいときに使います。

不思議なことに指先がないというだけでキーボードを打つには不自由ありません。

手の平から手首あたりまで暖かいので、指がかじかんでいるのが収まります。

余り毛糸だから色もそろっていないし、なんだかちぐはぐです。


それでも結構便利なものをつくることができたな、と自己満足に浸っています。

指先のない手袋はカメラ愛好家の人もよく使ったりすると聞いたことがあります。

最近はミトンのカバーがついたものまであるそうです。

時間ができたら一度、そのデザインにも挑戦してみたいと思います。



Comments are Closed