エッセイを書いたことがあります

以前、地元新聞でエッセイを書かせてもらっていました。
どういう経緯で書くことになったのかはよくわかりません。

たぶん、投稿などをたまにしていたのが目にとまったのではないかと思われます。

当時、20代で文章を書くことはそこそこ好きでした。
自分のほかの書き手は、農家のおばさんや寺の住職や高校生なんかがいました。


いろいろな人に書いてもらえば、それだけ読む人が限定されないだろうという新聞社側の判断によるものと思われます。

文章を書くことは楽しかったけれども、同じ書き手のおばさんから自分が書いたものを非難されたのが、わりと辛かった気がします。

面と向かって、面白くないと言われても正直困るなあ、と思ったものです。

まあ、所詮素人の書いたものなので仕方がないのではないかと。



Comments are Closed